2014年に創業60年を迎え、
皆様のお化粧ポーチの中で愛され続けてきた、
そんなエリザベスのアイテムのヒストリーをご紹介します。

会社概要はこちら

  • History of ELIZABETH 昭和編
  • History of ELIZABETH 平成編
  • BiBo 愛されて25年

ELIZABETH 1954年

エリザベス設立

伊勢半という化粧品メーカーの姉妹会社として高級化粧品の製造販売を目的に1954年3月に設立されました。
当時、伊勢半では、リップや香水が時代の最先端コスメとして大ブレイク中。
そこで、設立前年にエリザベス2世が戴冠された事、ヒット商品の香水の商品名から舶来のよいイメージがあった「エリザベス」という言葉を社名として採用しました。

エリザベス設立

ELIZABETH 1954年

エリザベス口紅 発売

設立と同時に発売されたのが、エリザベス口紅でした。
150円・300円・650円のラインナップで、特に650円のタイプはサファイア、メノウ、オパール、ヒスイ、ルビー、黒ダイヤに見立てた装飾が高級感を醸し出しました。
銀行員の初任給が1万円に満たない時代に650円の口紅はまさしく高級品であったといえるでしょう。

エリザベス口紅 発売

ELIZABETH 1955年

エリザベス香水 発売

設立当初3種類のエリザベス口紅でスタートし、その後順次商品群を拡大。
第2弾は、エリザベス香水と名づけられた高級香水でした。
写真の左が1955年に500円で。
縦長のボトルは1957年に300円でそれぞれ販売されたものです。

エリザベス香水 発売

ELIZABETH 1960年

エリザベスビル建設

日本で始めてインスタントコーヒーが発売され、巷ではダッコちゃんが大流行していた頃、自社ビルとして銀座八丁目にエリザベスビルを建設しました。
現在も、テナントビルとして銀座の街に現存しています。

エリザベスビル建設

ELIZABETH 1967年

アイリッド 発売

二重まぶたを簡単に実現する「アイリッド」を発売しました。
その後も中身やパッケージをリニューアルし40年以上販売。
今ではキューティ・キューティを始め、充実したラインナップを形成しました。
この商品の後、エリザベスは、機能性重視の特徴的な商品を出すスタイルが確立していきます。

アイリッド 発売

ELIZABETH 1975年

脱毛ワックス 発売

脱毛ワックスが発売されました。
この商品は、年間を通して売れるエチケット商品の先駆けとなりました。

ベトナム戦争が終わり、子供たちには『泳げたいやき君』が大流行した年でした。

脱毛ワックス 発売

ELIZABETH 1984年

エリザベスマニキュア発売

ミニボトルで人気を博した「エリザベスマニキュア」が発売されました。
ミニサイズ商品の流行に乗り、生産が間に合わないほどの売れ行きとなりました。

エリザベスマニキュア発売

ELIZABETH 1989年

ビボシリーズ発売開始

昭和という時代が終わり平成になった年、ロングランのヒット商品「ビボ アイライナー」「ビボ マユズミ」が発売されました。

消費税が導入され、当初3%の税率でした。

11月には、ベルリンの壁が崩壊した年でもありました。

ビボシリーズ発売開始

ELIZABETH 1989年

紅花小町口紅 発売

伊勢半グループ伝統の紅色色素を配合した「紅花小町」が発売されました。
そのコンセプトは、現在、「京小町」ブランドに引き継がれ、今も多くのお客様にご愛用いただおております。

紅花小町口紅 発売

ELIZABETH 1998年

ラッシュアート アイペンシル 発売

ラメメイクの火付け役「フラッシュアートアイペンシル」が発売されました。
年間100万本以上を販売。翌年発売の「フラッシュアートシャイニーマスカラ」も大ヒットし、1999年に記録したエリザベス最高売上に貢献。

ヒットチャートにはヴィジュアル系があふれ、女子高生はいつも使い捨てカメラを持ち歩いているような時代でした。

ラッシュアート アイペンシル 発売

ELIZABETH 2000年

つけまつげ登場

20世紀最後の年、エリザベスで初のつけまつげ「カラーチェンジアイラッシュ」が発売されました。
伊勢半グループとしても初のつけまつげ。300円と400円の低価格が受け、化粧雑貨の足がかりに。

つけまつげ登場

ELIZABETH 2004年

サヴィーブラウニシリーズ 発売開始

代理店様との共同開発商品としてサヴィブラウニシリーズの販売が開始されました。
第1弾は、ネイルエナメルでした。

サヴィーブラウニシリーズ 発売開始

ELIZABETH 2006年

ポアトル 登場!

大ヒットロングラン商品 ポアトルシリーズが誕生しました。
可愛い赤ちゃんの写真でおなじみのブランド。
@コスメで殿堂入りした角栓クリアジェルを筆頭に、毛穴や角質の悩みを持つ女性に圧倒的に支持されるブランドとなりました。

ポアトル 登場!

ELIZABETH 2007年

クチコミランキング年間1位

この年発売されたヌードボンボンリップグロスがクチコミサイトでリップ・グロス部門で年間1位となりました。

新しい文化として定着したボーカロイド(初音ミク)が発売されニコニコ動画などの投稿サイトを賑わせ始めたがこの年です。

クチコミランキング年間1位

ELIZABETH 2009年

エバードール 新発売

世界的ミュージシャン、マイケルジャクソンが急逝してしまったこの年、誰でも使いやすく、カールがキレイなつけまつげ「エバードール」がを発売。
発売当初は欠品するほど人気に。

エバードール 新発売

ELIZABETH 2012年

まるで本物! ガールズシークレット

ナチュラルメイクの流行に合わせ、まるで本物のまつ毛のような極細毛先のつけまつげ「ガールズシークレット」を発売。

東京スカイツリーが竣工。東京の、いや日本の新名所として華々しくデビューしたのはこの年でした。

まるで本物! ガールズシークレット

ELIZABETH 1989年

ビボ誕生

ビボ アイフルアイライナー・アイフルマユズミ、それぞれ1~3番の3色の発売でビボの歴史が始まりました。

ビボ誕生

ELIZABETH 2006年

アイメイクコート 発売

粘度のある皮膜形成剤配合のアイライナー。
美しい目元が1日保てると話題に。
アイブローコートとしても使えました。

アイメイクコート 発売

ELIZABETH 2006年

ファイバーマスカラ 発売

しっかりキープできるのにお湯でオフできるフィルムタイプのマスカラがビボから登場!
ビボ初のマスカラシリーズとしてフィルムプルーフとファイバーマスカラパワープルーフの2アイテム同時リリース。

ファイバーマスカラ 発売

ELIZABETH 2009年

初の限定色を発売

追加色など定番色の追加を続けてきたビボアイフルアイライナーに限定色が登場。
数量限定化する事でより流行にあわせたカラーをフレキシブルにご提供できるようになりました。

初の限定色を発売

ELIZABETH 2009年

リップペンシル 発売

ビボ初のリップアイテム。
口紅やグロスのにじみを抑えるリップペンシルでした。

リップペンシル 発売

ELIZABETH 2011年

フェルトペンアイライナー 発売

手ブレせずに描ける、しなやかな極細フェルトペン。

フェルトペンアイライナー 発売

ELIZABETH 2012年

キティちゃんとコラボ

アイライナー・マユズミ・フェルトペンでキティちゃんとコラボ。
ハローキティルーム宿泊券等が当たるキャンペーンも同時におこない大変ご好評いただきました。

キティちゃんとコラボ

ELIZABETH 2013年

涙袋・てっぱんセット 発売

当時、涙袋メイクに最適!と評判になったライトブラウンのマユズミとパーリィピンクのアイライナーのセットと定番人気色のブラックとブラウンのアイライナーのセット。

涙袋・てっぱんセット 発売

ELIZABETH 2013年

キティコラボ 第2弾 実施

大好評だったキティちゃんとのコラボレーションの第2弾。
アイライナー・マユズミ・フェルトペン・マスカラで展開しました。

キティコラボ 第2弾 実施

ELIZABETH 2014年

25周年キャンペーンを実施

春には、エリザベス60周年。
秋にはビボ25周年を記念して、シャープナーやヘアクリップを付けた特別セットパッケージを発売しました。

25周年キャンペーンを実施